寄付のご協力を受け付けています

CoderDojo憲章の理念に基づき、参加する子どもや保護者からは参加費等をご負担いただいていません。また、運営に協力いただいているメンターの大人のみなさんにもボランティアとして無償でのご協力をいただいています。
しかし、会場費やホームページの運営費、学びのための道具(例えばRaspberry PiやArduinoやIchigoJamなどの基板類や通信回線、山口県光市外での活動に関する諸経費)などの運営に必要となる諸経費の精算を行っております。

また、健全な運営を行うため、ご寄付いただいたり運営により支出したりするなどの変動がある都度、収支についての会計報告を行います。(実際に変動があるのは開催ごとになる見込みです)

 

Dojo開催時の募金箱へのご寄付

CoderDojo光の開催時には、会場内に募金箱を設置させていただいております。
参加する子どもや保護者からの参加費は徴収しておりませんが、ご寄付として志をお入れ頂く形でのご支援をいただくことが可能です。

 

現物提供による協力

現物の提供によるご支援をいただくことが可能です。
Amazonほしい物リストの商品をお送り頂くほか、現物を直接お送りされたい場合は事前にお問い合わせにてご連絡いただければと思います。

 

Amazonほしい物リスト

 

その他

その他、企業や団体等からの直接のご支援をいただくことも可能です。また、後援、協力等でのご支援等も可能です。
その際はご相談をいただければと思っておりますし、ご支援の内容によっては、ホームページでのバナー掲載等も含め、条件の調整等もご相談できればと思っております。

 

 

会計報告

毎回のDojoでいただいがご寄付や、活動に賛同いただいた各種組織・団体等のみなさまからのご寄付、ならびに支払いを行った経費等について厳格に管理しています。
帳簿についても透明な運営を行う一環として、共有資産として公開しています。